2013年10月アーカイブ

看護師の夜勤アルバイト

世間でも言われているように看護師は夜勤に関わらず 人手が不足しています。

看護師の夜勤アルバイトは豊富にあります。

看護師が慢性的に不足しているためで、三万円前後の日給が支給されます。


インターネットでにぎわっている看護師のアルバイト紹介サイトでは、

夜勤の求人特集を組んでいるページが大半です。

求人表には総合病院から保健センターなど、さまざま募集先が掲載され、

どこの募集も三万円前後の高給が並んでいます。

アルバイトが決まれば、中には報奨金として数万円のお小遣いをくれる紹介サイトもあります。


勤務内容は深夜の見回り、点滴の交換などで、

朝になると日勤の看護師が来ますので、申し送りをして仕事はおしまいです。

深夜業務なので前後数日は生活のペースが乱れる可能性もあります。

十代なら一日くらい寝なくても若さでカバーできるでしょうが、

年を重ねてくると無茶な生活は身体に毒です。

しかし、一晩の勤務で三万円前後の給料がもらえるのならば、

非常にありがたいのではないでしょうか?

また正看護師として職場に復帰するまでの慣らしにもなります。

深夜に家を空けても構わない方、深夜の留守番、子供の面倒を誰かにお願いできる、

あるいはそれほど子供の世話に手間が掛からなくなってきた方など、

まずは看護師のアルバイトサイトに登録をおススメします。


私も現在、訳あって夜勤バイトをしています。

早く、正看の求人探さなくちゃとは思ってるんっですが、中々・・・。

蒲田あたりでいい看護師求人ないかな。

できれば総合病院などの大きい所が希望なんだけどね。

最悪クリニックでもいいかな。

東北などの保健師求人

被災地の保健師求人は、東日本大震災後はとても多く出されていた求人でもあります。被災地である東北地方では保健師がかなりの人数が活躍したと聞いています。保健師の存在は、普段ならば健康診断のときや母子相談、親子教室などくらいしか思いつかない人も多いと思いますが、災害が起きた場合には率先して、地域の人々の健康と衛生を守る必要があります。その責任はほかの誰よりも重要といってもいいのではないでしょうか。被災地の避難所を回りながら人々の健康状態をチェックして把握、常用薬がなくて困っている人がいないかどうか確認をしたり、体調不良で困っている人がいないか確認する、被災したことによって心に傷を負っていないか、心の悩みなども聞いて励ますことも保健師の仕事としては重要な仕事です。

そして高齢者、体の不自由な人などを地域の社会福祉協議会と一緒に連携してサポートしていくのも大事な仕事ですので、被災地での保健師求人はとても需要が高いのです。大きい災害、大震災などが起きた場合には保健所で行政職員として働いている行政保健師は活動が多く求められます。場合によってはその地域全体の衛生管理計画を立てなければいけなかったり、保健衛生面での責任をまかされることもあります。復興に向かって歩いていく被災地にとってはたくさんの知識と経験を持っている保健師は心強い存在なのです。行政保健師の募集は被災地で保健師求人として、常勤ではなく非常勤ではあっても定期採用が実施されるケースが多いので、これを機会にチャレンジしてみてもいいでしょう。

病院、施設に勤務している保健師の募集は豊富にありますが、学校保健師、会社内の保健師は、被災地の保健師求人数としてはそれほどありません。震災で心に傷を負ってしまって保健師の仕事としてケアをするのも大事なことです。会社再建、地域活性化など保健師の労働者の健康を予防して守っていかなくてはいけないのです。地域的にも場所によってはあなたが普段生活している場所から遠かったとしても、県外からでも採用しもらえる可能性は多く住むところを手配してくれる場合もありますので、応募時に確認しておくといいでしょう。

被災した人たちにとって保健師というのはとても身近な存在であり、看護師よりも身近に感じられることが多いので、心におってしまった傷、実際に怪我や病気になってしまった人をサポートする大事な存在として需要は高いでしょう。

保健師求人

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • 産業保健師という言葉を知っていますか?産業保健師とはというページを見見ればわかりますが企業保健師のことです。この保健師サイトを見れば効率的に転職ができると思います。
  • 看護師のスキルアップを目指すなら認定看護師を目指して転職探しも1つの選択肢です。ご参考に。

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。