親からの・・・

親から虐待を受けた人は、自分も子供に対して虐待をしてしまう傾向がある、、
そんなことを信じてる、虐待を受けて育った人は、子供を持つことが怖いのだそうですよ。

虐待を受けた人っていうのは自己否定感があって、決断や判断が出来ない傾向になるんですって。
親にとって都合のいい人を演じなくてはならないので、
外でそれが反動として出る人もいるとか。
とにかく良いことはないわけだ。

私はシアワセにも虐待は受けていないんだけど、何が虐待かっていうのもよく分からず、
テレビとか本とか、今ならネットとかで聞いて知っていて、
でも、、、知り合いにいました。虐待されてた子というのが。

親が子供を支配したきてそういうことをしてるので、それに従わないと生きていけない子供は従って、
そして心がおかしくなっていくんです。

親を捨てるという選択肢は音になって、、、しかも相当たってからでないと出来ない。
その知り合いは法律的に親と縁を切るって決めたそうです。
もう縁を切ったかな。。
そして、それでシアワセになれたかな。。
今度会ったら聞いてみます。

でも縁を切るとか切られるとか、そんなことのない関係が一番です!!

このブログ記事について

このページは、さとみが2019年2月 1日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新年おめでとうございます。」です。

次のブログ記事は「ラザニア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。