LCCが嫌な人

私はLCCに乗ることにたいしてなんの躊躇もないのですが、ただ1つきにするのは、手荷物の重量です。
7キロとかに抑えるためには少し気を遣うかな。
だってパソコン類だけでもかなりの重さになるし、液体物を抑えて、洋服を抑えてなんとか、、ですからね。
夏の国ならあまり問題ないのですが、寒いところひ行く人は大変でしょう。
(寒いところに行かないので分からないんだけど)

なにがいいかって、安い事。他にないよね。
食事はないし、あっても高いし、毛布などもなーんにもない、だからそれがLCCなんだけど。

嫌な人はもう普通の他のちゃんとした飛行機に乗るしかないのだ。
だから、、、LCCのチケットを買って置いてぶつくさいうなーーー(笑)!!
いるんですよ、空港とかでぶつくさいう人が。
あるいは、荷物が重くて超過料金をと垂れ、腹を立てる人とか、なんとか安くしようと交渉する人とか。
最初かtら私などは重さをはかってから乗りますよ、現地でこうならないように、です。

7キロなんてほんと、すぐになってしまいます。
知らなかった、とか、ほんのちょっとだからまけろ、とか、あり得ないのです。
日本が特に厳しいって話ですよー。他の国ではよきうてもね。

嫌な人はLCCに乗るべきではありません。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • 産業保健師という言葉を知っていますか?産業保健師とはというページを見見ればわかりますが企業保健師のことです。この保健師サイトを見れば効率的に転職ができると思います。
  • 看護師のスキルアップを目指すなら認定看護師を目指して転職探しも1つの選択肢です。ご参考に。

このブログ記事について

このページは、さとみが2020年2月 1日 00:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「介護ベッド」です。

次のブログ記事は「まだ出るのかこういうの。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。